子連れマフィアと愛の烙印

著者 雛宮さゆら  イラスト 蘭 蒼史

2018/10/18

定価 本体 680円+税


【Amazonで購入】  【楽天で購入】



拉致監禁されたのは

ベビーシッターのため!?


「ここでエツィオのシッターになれ」マフィアの一員であるランベルトに銃を突きつけられ、脅されているのは増淵和哉、日本人、22歳。イタリアに卒業旅行にやってきただけなのに、ついて早々、一服盛られ監禁されてしまう。偶然出会ってお茶に招待された先にいた泣きわめく赤ちゃんが一瞬で懐いてしまったのを見込まれたのだ。赤ちゃんの可愛さに絆されてしまった和哉だったがーー!?


#雛宮さゆら #蘭蒼史

​当サイトに掲載されている全ての画像、文章データについて、無断転用・無断転載をお断りいたします。
©2019 Cosmic Publishing Co.,ltd. All Rights Reserved.